目次  | トップ | 学会発表の心得 | 植物生態学・環境 | プログラミング | プロフィール | その他 |

| おすすめページ | このページについて |

竹中明夫のページ

Creative commons 表示 4.0

最近の様子過去の「様子」 | 過去の写真 総目次

2024-07-16

家の近くでセイヨウミツバチが開放巣を作っているという情報をいただいて、さっそくカメラを持って見に行った。 現在、使われていない建物の外壁に、ほんとうにむき出しで巣がある (写真)。 作りたての白い巣は、建物の外壁の色とほとんど同じで、一見するとハチが作ったものだとは気づかない。 もう少しアップ (写真)。 みなさん、熱心に働いている。 さらにアップ (写真)。 ミツロウで、正六角形の巣房を作っていく。 しばらく見守ろう。前を頻繁に人が通るところではないので、放っておいてくれるとよいが。

一週間ほど前、ふだん使っているデスクトップPCが壊れた。しばらく前から有線のネットワークが不調だったが、 Wi-Fi で済むからいいやと思ってそのまま使っていた。それが突然、丸ごと死んでしまった。 つながらないのではなく、そもそもシステム上でネットワークのインタフェースが存在しない。 再起動するとあやしいエラーメッセージが出て、それでもWindowsは立ち上がったが外部とは音信不通となった。 もう6年近くになるので、そろそろ故障してもおかしくはない。 この機会に更新することにする。夜に故障し、翌朝にネットで即納モデルを注文したら、翌日の昼前に届いた。 物流おそるべし。

すぐに届いたものの、以前のように使えるようにするにはかなり手間がかかる。さまざまなアプリのインストールだの、 設定のカスタマイズだの。 一応は計算仕事ができる環境は整えたが、 この機会にデータやディレクトリ構造などを整理しようと思うものだから、ますます大変だ。 人間の引っ越しと同様、しばらくは落ち着かない。

2024-07-09

このところ腰のぐあいがよいなあ、などと思って調子に乗るとまたすぐ痛めそうで、 腰痛持ちらしい謙虚な振る舞いを心がけている今日このごろ。いいかげん大人になったか。

庭のラベンダーにクロバネツリアブが来ていた (写真1写真2)。 翅に正対する角度で撮ったら、メタリックな黒光り (写真)。 クロバネの真価ここにあり。

おとといからの3日間、つくばの最高気温は35.5度、37.2度、36.8度と猛暑日が続いた。 35.5度の日、昼のグラウンドに2時間近く立ち続けたが、塩分を補充しつつまめに給水するなどして無事に乗り切った。 体重変化と給水量から計算すると半日で4リットルぐらい汗を流したことになる。 ペットボトルに集めたところをイメージするとなんかすごい。イメージしないほうがよさそうだ。

数日前のプロ野球の一場面。1点差の9回の裏、2死満塁で、同点のライト前ヒットと思われた打球を ライトゴロにしようとした外野手が1塁に悪送球。ボールはファウルグラウンドをころがり、 2塁走者もかえってサヨナラとなった。この外野手はルーキー。 グラウンドにへたりこんで動けないその姿を、カメラが後ろから静かに捉えていた。 やがて先輩二人が近寄って立ち上がらせ、ベンチに連れかえった。せつない。 この試合の前半にもライト前ヒットを後逸するミスがあり、それを取り返したいという思いが 焦りとなった部分もあるのだろう。 何万人の観衆の前でのサヨナラ悪送球。野球には時としてこういう残酷な場面がある。

2024-07-04

夕焼け空(写真1写真2)。 一期一会の美しさ。日が沈むとともに暗くなっていくそのはかなさに、いつも心が動かされる。

ムクドリの群れが飛んでいく (写真)。 頭上を飛んでいるところ (写真) めざすのはむこうの電線(写真)。 集合してからいっせいに塒(ねぐら)に飛び込んでいく。

6月半ばに続いて、きのうも歯のお手入れに近くの歯医者へ。 スクワットと組合わせてしっかり奥歯の裏側も磨いた半年だったが、やっぱりまだ磨き残しがあるようで残念 ...ということを前回手入れをしてくれた歯科衛生士のかたに話した。 前回は下の歯の歯石を取って、今回は上の歯。 始める前に、スクワットは何回ぐらいするんですかと聞かれる。 前回とは別の歯科衛生士のかたが担当なのに、なんで知っているのか。 もしかしてスクワットしながら歯みがきしているとカルテに書いてあるんですかと聞いたら、 はい、書いてありますとのこと。なんと。 まあ、そういうこともカルテに書けるというのは、クリニック全体の雰囲気のよさかもしれない。

2024-06-29

今週は軽井沢へ2泊3日のプチ旅行。おもに美術館を見て回った。

帰りがけに、白糸の滝というところへ行ってみた。 高さは3メートルと小規模だが、横のひろがりが70メートル。 けっこうな人出で賑わっていた。人が写り込まないアングルを探して撮る (写真1写真2写真3)。 この池の手前に平らなところが広がっていて、数十人が滝を背景に自撮りなどしている。 成因の地学的な説明がどこにもないのが残念。 帰ってからいろいろ調べてみたら、なんと人工の滝。 昭和初期あたりに地形を改変して作られたらしい。 滝好きな方の詳細な考察のページがあった ( 浅間火山東麓 湯川水系 白糸の滝 良くできた地下水型の人工滝)。

私の机の上、PCのディスプレイの横に、小さな砂時計を置いてある。3分計。 やらないといけないが、なかなか手がつかない仕事があるとき、 まずは3分だけやってみることにして砂時計をひっくり返す。 3分だけだと思えば気の重さは軽減されるし、いちど始めてしまえば、 しばしば3分を越えて作業できる。 物体同士の静止摩擦係数が動摩擦係数より大きいのと同様、 仕事はやりはじめが大変で。そこを乗り越えるための小さな工夫が砂時計だ。 当然ながら摩擦係数の例はメカニズムの本質的なところに類似性があるわけではない。 単に雰囲気が似ているだけ。こういうたとえは主張の補強材料としてはまったく無価値だ。 すみません。

ともかく、今日もこの砂時計のお世話になって、プログラム書きのしごとを少し進めた。

2024-06-24

庭のコムラサキが花盛りだ(写真)。

畑のトウモロコシの雄花 (写真)。 葯がぶらさがっている。 ここから花粉を飛ばす。 よく見るとけっこう美しい (写真)。

日中の気温がぐいぐいと上がる。アメダスのデータでは 14:38に最高気温 33.9度を記録した。

痛めたり復調したりを繰り返す腰は、今のところ95% というところか。100% のつもりで調子に乗ると また痛めそうなので要注意。そもそも95%だと思っている今の状態が、年齢相応の100%なのかもしれない。


過去の「様子」

※「様子」へのリンクは http://takenaka-akio.org/log/YYYY/MM.html#DD
例: 2003年9月16日なら …/log/2003/11.html#16

連絡先


別途記載があるものを除き、本サイトのすべての内容に、 クリエイティブ・コモンズのCC BY (どのような利用も自由、適切なクレジットの表示のみを求める)を設定します。