目次  | トップ | 学会発表の心得 | 植物生態学・環境 | プログラミング | プロフィール | その他 |

| おすすめページ | このページについて |

竹中明夫のページ

Creative commons 表示 4.0

最近の様子過去の「様子」 | 過去の写真 総目次

2019-11-14

時間ができたらやりたいと思っていたことのひとつが、橋を見て歩くこと。 効率的に支えるという物理的な要請による構造の合理性が魅力的だ。 そしてそこに美しく見せるためのデザインが加わる。

きのうは隅田川の河口近くの橋をいろいろ見てきた。新橋の駅を出て浜離宮に向かい、そこから 南東へ歩いて築地大橋を目指す。まず浜離宮の入り口がしっかりした石のアーチ橋だった (写真)。 アーチの頂上部分には要石(かなめいし) (写真)。 いわゆるキーストーンだ。作業用の支えのうえにアーチ部分を組み上げていって、最後に この石を打ち込むとアーチが自立する。

もう少し歩くと右手の遠くにレインボーブリッジが見え隠れする (写真)。 そしていよいよ前方に築地大橋のアーチが見えて来る。期待して進んでいくと、 手すりが工事の養生で覆われてしまっている (写真)。 なにかと思ったらオリンピックに向けてライトアップの工事なのだという (写真)。 そういうわけで、遠景もちょっと残念な感じだ (写真)。 ひとつ上流の隣にある勝鬨橋は、もっとしっかり覆われてしまっている (写真)。 来年3月の工事完成後にまた来よう。

橋はまだこのあと8つほど続くがその写真はまた後日にして、 きょうは生き物の写真。川沿いの遊歩道にいたイソシギ (写真)。 犬を連れた人があるいて来たらとことこと走り出し (写真)、 最後に飛び立った (写真)。 どちらもピンぼけだが、おもしろいので載せておく。

スマホの歩数計によると、この日の歩数は 15,660歩。 東京に出るとよく歩く。

2019-11-08

きのうの夕方、家のツワブキにスズメガが来ていた。 薄暗くてよく分からなかったが、写真を撮ってよく見たら2種類いた。 ホシヒメホウジャク(写真写真) と、ホシホウジャク (写真)。 ホシホウジャクはよい写真が撮れなかったが、花から遠く離れたところでホバリングしながら 口吻の先をぴったり花に合わせる技がすごい(写真)。

シリーズの開始から27年、前回の長編から18年を経てついに出た『十二国記』の完結編4冊の発売に、 生きてこの日を迎えられてよかったという反応が聞こえる。まったくだ。 若いうちはそんな発想はなかったが、自分も年を重ねると自然にそう感じる。

『メタモルフォーゼの縁側』というコミックがある。75歳の女性が本屋で表紙の絵がきれいだと手にとった本が はじめてのBLコミック。これにハマり、本屋のアルバイトの女子高校生とBLコミック友達になるという設定で、 ゆったりとした展開が心地よい。 お気に入りのコミックの単行本は、1年半に一冊の刊行ペースだということに気づいた女性が、85歳まで生きるとして 読めるのはあと6冊ぐらいかと計算する場面がある。ま、そんなものかと思いつつ、やっぱり90歳までがんばりますと、 2年前になくなった夫の遺影にむかってつぶやく。 残りの時間は老いていく時間ではなく、コミックの新刊を楽しむ時間。 単に長生きしたいのではなく、たくさん読みたい。よい場面だ。 その後、イベントの即売会で作者に会った女性は、できればもっと速いペースで書いて欲しいと頼む。

2019-11-07

庭の隅でツワブキが花盛り(写真)。 そこにいろいろと昆虫がやってくる。 イチモンジセセリ(写真)、 ナミハナアブ(写真)、 アシブトハナアブ(写真)など。

畑のシマラッキョウの花が咲いている (写真)。 なかなかきれいだ。

退職前に家に導入したPCから、ようやく Windows 10 になった。 プログラムをインストールすると、スタート画面の下のほうに新しいタイルが増えていく。 これまで半年あまり、自分では何も手を加えていなかったこのスタート画面を整理した。 使わないタイルは小さくして下のほうに配置し、よく使うものを上に並べた。 その作業中に、Microsoft Solitaire Collection というものを見つけた。 ソリティア、すなわち1人で遊ぶカードゲーム集。 さらに、ジグソーパズルなど他のゲームをダウンロードするリンクも並んでいる。 少しいじってみるとついついハマってしまう。極めて危険だ。 時間潰しには最適だが、潰したい時間などないので気をつけよう。

在職中に撮った職場構内の生き物写真の整理を少しずつ進めている。 まずは画像の加工はせず、種類ごとによさそうな写真をピックアップする作業。 これまでに2012年以前の写真約8,000枚をチェックして、約150種の写真を、あわせて600枚ほど選んだ。 このころまでは植物中心だったが、これ以降、だんだん鳥だの昆虫だのの写真が増えていく。 残りは約 30,000枚。気の長い作業だ。


過去の「様子」

※「様子」へのリンクは http://takenaka-akio.org/log/YYYY/MM.html#DD
例: 2003年9月16日なら …/log/2003/11.html#16

連絡先