目次  | トップ | 学会発表の心得 | 植物生態学・環境 | プログラミング | プロフィール | その他 |

| おすすめページ | このページについて |

竹中明夫のページ

Creative commons 表示 4.0

最近の様子過去の「様子」 | 過去の写真 総目次

2019-06-12

しばらく間があいてしまった。そのあいだに 庭のナツツバキが咲いた(写真)。 アジサイも盛りだ(写真)。 ヤマアジサイ由来の栽培品種らしい。 萼片が発達した装飾花が花序の周辺のみにあるのが好ましい。 装飾花だらけに育種された西洋アジサイよりも、こちらのほうがずっと上品だ。

これまた別種なのか、アシナガバエの1種 (写真)。 グラジオラスの葉のうらにいたクモはササグモか (写真)。

2019-06-06

家の敷地内に一本の金属ポールを建て、これを経由して光ケーブルを引き込んでいる。 このケーブルにツバメの幼鳥がとまっていた (写真1写真2)。 そこに時折親鳥が飛んできて(写真)、 ホバリングしながら餌を与え(写真)、 すぐに飛び去る (写真)。

家の網戸に止まっていたユスリカは、セスジユスリカか (写真1写真2)。

きのう、おとといで、メガネを作り直したり、車の任意保険の更新の連絡をしたり、 車の点検の予約をしたり、来週のプチ旅行の電車の予約をしたりと、 こまごまとしたことを片付けた。

日々、自由に本が読めることが本当にうれしい。 これだけでも、退職して暇を持て余すとか退屈するとかいうことはまったくない。 ほかにもたくさん楽しいことはあるが。

2019-06-05

先日載せたの(写真)とは別の種類の アシナガバエ(写真)。こちらの種類もよく見る。

庭の畑の夏野菜は成長中。しばらく前からトマトの花が咲いている (写真)。 ナス、ピーマンはそろそろ初収穫だ。まずはシンプルに天ぷらか。

2019-06-01

一昨年、庭に植えたナツツバキは順調に育って優に人の背を越えた。今年は初めてつぼみをつけた(写真)。丸いつぼみが魅力的だ。

庭にいたアシナガバエの仲間(写真1写真2) 小さいし、ちょこまか動くし、なかなか撮りにくい。 ものすごく多様なグループ。 アシナガバエの輝きに比べてぐっと地味なクロコガネ (写真)。

チガヤの穂 (写真)。


過去の「様子」

※「様子」へのリンクは http://takenaka-akio.org/log/YYYY/MM.html#DD
例: 2003年9月16日なら …/log/2003/11.html#16

連絡先