目次  | トップ | 学会発表の心得 | 植物生態学・環境 | プログラミング | プロフィール | その他 |

| おすすめページ | このページについて |

竹中明夫のページ

Creative commons 表示 4.0

最近の様子過去の「様子」 | 過去の写真 総目次

2017-11-19

週末、そろそろ冬鳥に会えるかなと思い、久しぶりに池のある公園をのぞいてみた。 肉離れの足をゆっくりと運びつつ池のまわりを歩く。 オナガガモ (写真)。翼鏡が見えているが、暗緑色で輝いてはいない。 光のあたりかた次第だ。ヒドリガモは緑が輝いているところが撮れた (写真)。 こちらは飛んでいるところ (写真)。翼鏡は暗い青に見える。

水面を走るオオバン (写真1写真2)。 右足が沈む前に左足を出し、その足が沈むまえに右足を出し…

ヤツデの花が咲いている (写真)。 そこに集まる小さなアリたち (写真)。種類は分からない。 紅葉したモミジバフウが実をつけている (写真)。 フウは以前はマンサク科だったが、独立してフウ属のみからなるフウ科となった。 …と書くとフウが「この科を出ていきます」と言って独立したみたいだが、 もちろん人間が整理のしかたを変えたということ。

2017-11-18

朝、ゆっくりと1キロ足らず走ってから、少し強めのダッシュをしようとしたとたんに ふくらはぎの肉離れ。 ストレッチが不足していた。 重度ではないが、中程度という感じだ。ふつうには歩けない。 怪我が癒えるまでは痛いことはしないのが基本。これまでずいぶんあちこち痛めてきたが、 そのたびに、痛くない範囲でどうやったら効率よく動けるかを工夫するのがおもしろい。 今回は、ふくらはぎに負荷をかけないため、つま先で地面を蹴らないように つま先を外にむけて歩いている。 回復ととともに、徐々につま先の角度を前方向に戻していくのが楽しみだ。

2017-11-17

秋の葉の色さまざま。 コナラ (写真)、 ハクモクレン (写真1写真2)、 ツタ (写真)、 ソメイヨシノ (写真)。 ヨシも風情がある (写真)。


過去の「様子」

※「様子」へのリンクは http://takenaka-akio.org/log/YYYY/MM.html#DD
例: 2003年9月16日なら …/log/2003/11.html#16

連絡先