目次  | トップ | 学会発表の心得 | 植物生態学・環境 | プログラミング | プロフィール | その他 |

| おすすめページ | このページについて |

竹中明夫のページ

Creative commons 表示 4.0

最近の様子過去の「様子」 | 過去の写真 総目次

2019-10-17

庭のギンモクセイが芳香を放っている (写真)。 秋の香りだ。 畑の隅に植えた島とうがらし(キダチトウガラシ)の実は順次色づいている (写真)。 けっこう辛味がしっかりしたトウガラシ。採って乾燥させて保存する。

フェンスに絡んで咲いていたセンニンソウの花期は長かったがそろそろ終わりそうだ。 今はたくさん実をつけている (写真)。

空芯菜は夏場の青物として重宝する。秋が深まり始めるころ、花をつける (写真)。 アサガオと同じくサツマイモ属。 そのあちこちにオンブバッタがとまっている (写真)。 ほかにも、体長5ミリほどの何者かがいるので写真をとってみたらカメムシ (写真)。 ウスモンミドリカスミカメという種類のようだ。もう少し横から撮った写真では、口吻を 葉に挿しているようすがはっきり写っている (写真)。

2019-10-13

日付が変わって以降の降水はなし、 午前3時前に本日の最大風速 14.7m/s を記録したあとは風も しだいにおさまって、明るくなるころにはすっかり静かな青空だった。 昨日の総雨量は147ミリ、一番降った2時からの1時間は30ミリ。 風は夜10時過ぎの 32.5 m/s が最大だった。学園都市は川に挟まれた ほぼ南北に長い高台に作られていて、地形的に洪水の心配はないのは幸いだ。 水害を考えてそうしたわけではなく、川沿いの肥沃な低地に発達した田畑や集落を 避けて土地を買収した結果だが。

うちの庭は、センダンの枝が一本折れていたほか、畑の菜の花類やカブの葉が折れていた程度で、 大きな被害はなかった。 菜の花は余った苗がまだあったので、だめそうな株の代わりに植えた。

おだやかな日曜日の庭仕事という感じだが、テレビでは各地の水害の様子が流れている。 つくば市内でも、川沿いに避難指示が出ているところがある。

2019-10-12

台風19号が迫っている。朝は風もなく雨もふっておらず、ほんとうに台風はくるのだろうか、 という静けさだったが、それがかえって不気味だった。午後4時の今、雨はしっかり降っている。 風もふいているが、まだ怖いほどではない。 きのうのうちに、庭はできるだけの手当をした。ブロッコリーなどを覆うトンネルのネットの縁に レンガなどを並べたり、鉢を室内に入れたり、半開放の物置のなかのものが飛ばされないように隅にまとめて 上から重いものを乗せたり。できることをしたら、あとは室内でじっと静かにやりすごすだけだ。 明日の朝、どうなっているだろうか。


過去の「様子」

※「様子」へのリンクは http://takenaka-akio.org/log/YYYY/MM.html#DD
例: 2003年9月16日なら …/log/2003/11.html#16

連絡先