目次  | トップ | 学会発表の心得 | 植物生態学・環境 | プログラミング | プロフィール | その他 |

| おすすめページ | このページについて |

竹中明夫のページ

Creative commons 表示 4.0

最近の様子過去の「様子」 | 過去の写真 総目次

2018-02-20

週末にホームセンターに行ったら目新しいランの鉢がいろいろ出ていた。 ついつい2鉢買ってしまった。 こういうものは一期一会だ。チャンスの女神には後ろ髪がない(いつもの言い訳だ)。 1鉢は Rhyncholaelia写真) で、この属ははじめてだ。夜、香ると書いてある。 香りには惹かれる。 もうひと鉢は、Dendrochilum wenzelii。 (写真1写真)。 Dendrochilumの2鉢めだ。 数ミリの小さな花がたくさんつく。

2年前のシーズンに買ったCoelogyne写真) は、ことしも元気に咲いている。 ほかにも現在開花中のランが10鉢ぐらい。まだつぼみが成長中のランも3鉢ある。 ほかの多肉植物にも開花準備中があるし、 なんやかやで、冬の居間はとても楽しい。

2018-02-16

1 g の水の融解熱は 333.5 J (ジュール)。液体の水の温度を1度上げるのに必要なエネルギーは 4.2 J だから、1gの氷を溶かすのと、溶けた 0度の水を 80度まで温めるのと、 ほぼ同じエネルギーが必要だ。 屋根の面積が 100 m2 の家を考える。 ふつうの住宅の屋根の面積だ。 ここに降水量にして 100 mm の雪が積もったとする。 全部でほぼ 10トンの氷だ。積雪深は雪の締まり具合によるが数十センチぐらいだろう。 これに 80度の湯をかけて溶かすには同じく10トン、40度の風呂の湯なら 20トンの湯が必要だ。 バスタブの容量を 200リットルとすると 100杯分で、いかにも大変という実感がある。 ここまでの計算、あってるでしょうか?

2018-02-14

先日、テレビで山口逢春の シロクマとペンギンの絵 を見たのが印象に残っていたのか、夢にシロクマが出てきた。 日光の中禅寺湖畔らしきところを車で走っていたら、見たことのない鳥がいたので同乗者に ことわって車を止めた。カメラを持って湖に近づいたら、数十頭のシロクマが並んで水を飲んでいた。 そこに大勢の観光客が押し寄せてきた。危なくないのか、シロクマってそんなにおとなしかったっけ、 といぶかしく思ったときには、すでにクマたちは姿を消していた。


過去の「様子」

※「様子」へのリンクは http://takenaka-akio.org/log/YYYY/MM.html#DD
例: 2003年9月16日なら …/log/2003/11.html#16

連絡先